ブログ

マンションでトイレつまりが発生した場合は、すぐに対処する必要があります。
放置すると階下にまで影響が及ぶこともあるため、一軒家のトイレつまりに比べると緊急性が高いといえるでしょう。
そこで今回は、マンションのトイレつまりの対処法をわかりやすく説明します。
あわせてトイレつまり修理業者に依頼した方が良いケース、業者選びのポイントなどもご紹介するのでぜひご活用ください!

マンションのトイレつまりの注意点3つ

マンションのトイレつまりが起きるとトイレが使えず不自由ですが、それ以外にもマンションならではの注意点があります。
ここではマンションのトイレつまりの注意点を3つご紹介します。

異臭

マンションでトイレつまりが起きた時、排泄物が一緒につまると異臭が発生し、時に異臭が周囲へと広がってしまう場合があります。
トイレの排水口や換気のための給気口は繋がっているため、隣接した部屋に匂いが漏れてしまうのです。
トイレつまりが起きた時に、すぐに対処すれば異臭が漏れることはないため、早期の対応が必要になります。

下の階への水漏れ

マンションのトイレつまりでもっとも懸念されるのが、下の階への影響です。
トイレつまりが原因で水漏れしている場合は、早急に対処しないと、水漏れが下の階に及んでしまう可能性が大!
過去には訴訟問題になったケースもあるので、トイレつまりで水漏れを起こしている場合は緊急に対処しましょう。

火災保険が適用外の可能性

マンションのトイレつまりは、火災保険が適用されないこともあります。
トイレの部品の劣化が原因でトイレつまりを起こした場合などは、適用外の可能性が大!
マンションは個人ではなく管理組合(管理会社)が火災保険加入者となっている場合もあるので、わからない場合は管理組合に問い合わせましょう。

マンションのトイレつまりの原因5選

マンションのトイレつまりを対処するには、まず原因を突き止めることが大切です!ここではマンションのトイレつまりの原因で多いものを5つご紹介します。

原因1.トイレットペーパーがつまった

トイレットペーパーといえど、使い過ぎるとトイレつまりの原因になります。
また、トイレットペーパーと排泄物が一緒につまってしまうことも。
トイレつまりの中では比較的軽度なので、自分で対処できる場合がほとんどです。

原因2.水に溶けないものを流した・落とした

水に溶けない異物を落としてしまった、流してしまった場合もトイレつまりが起きます。
ティッシュやトイレの便座クリーナー、赤ちゃん用のお尻拭きなどはトイレットペーパーに形状は似ていますが、水に溶けないため、放置しておいても自然につまりが解消されることはありません。
また、石鹸やスマホ、スポンジ、メガネなどは落としてしまうと、排水口にはまり込んでしまって水流をストップさせ、トイレつまりを誘発します。
つまったものの除去さえできれば、トイレつまりは解消されます。ただし、奥につまった異物を自力で取ろうとして、さらに奥へ移動するケースもあり、注意が必要です。

原因3.水が流れない(水流が弱い)

トイレの水が流れない、水流が弱い場合もトイレつまりの原因になります。
これはタンクに水が十分にたまらないために起こるので、便器ではなくタンク内に異変があると考えられます。
タンク内に節水対策として異物を入れている場合などに起こりがちですが、原因が特定できない場合は自力での対処は難しくなります。

原因4.尿石が溜まっている

トイレつまりは尿石によっても引き起こされます。
トイレを使った後に水を流して綺麗にしたつもりでも、トイレのフチに飛び散った尿が残っているケースは決して少なくありません。
尿石はアルカリ性ですが一般的なトイレ用洗剤は中性洗剤が多いため、しっかり掃除したつもりでも落としきれず、石化してトイレつまりを引き起こしてしまうのです。
軽度であれば自力で簡単に解消できることもありますが、重度になると専用クリーナーが必要になります。

原因5.手洗い管の水漏れ

手洗い管の水漏れが原因でトイレつまりが起こってしまうこともあります。
手洗い管の本来の役割はタンクに水を溜めることですが、トイレによっては手洗い場になっているものも。
本来であれば、トイレの水を流した時のみ手洗い管から水が出ますが、故障すると普段でも水がチョロチョロ出たり、なかなか水が止まらなかったりします。
この場合は手洗い管の故障の原因を突き止めて修理しないといけないので、自分で対処するのは難しい場合も多いでしょう。

マンションのトイレつまり対処法7選!

ここではマンションのトイレつまり対処法をご紹介します。
トイレつまりは原因によって対処方法が違うので、まずはトイレつまりの原因が何かを突き止めてから以下の方法を試してみましょう!

バケツで水を流す

トイレットペーパーがつまっている場合は、バケツで水を流すだけでトイレつまりが解消される可能性があります。用意するものは、バケツ1杯分の水だけです。以下の2つのポイントを守って流し込みましょう。

  • 高い位置から水を流す
  • 排水口を狙う

ちなみにトイレつまりによって便器の水位が高い場合は、あらかじめ水をくみ取ってから行います。
便器の周りに新聞やレジャーシートを敷いておくと、汚水が飛び散っても安心ですよ。

お湯をかける

先ほどご紹介した、バケツの水を流す方法でトイレつまりが解消しない場合におすすめの方法です。
用意するのはバケツと、40℃から50℃のお湯4L程度のみで以下の手順で行います。

  1. 便器内の水をバケツですくってなるべく少なくしておく
  2. お湯1L程度を便器に流しこみ、20分から30分ほど放置
  3. 残りのお湯をなるべく勢いよく注ぐ

お湯の温度は40℃から50℃を厳守してください。
便器は陶器でできているので、熱湯だと割れてしまうこともあり、注意が必要です。

クエン酸と酢を使う

トイレットペーパーのつまりや、尿石が原因と考えられるトイレつまりに効果的な方法です。
以下の3つを用意しましょう。

  • 重曹(計量カップ1/4:50ml)
  • 酢またはクエン酸(計量カップ1/2:100ml)
  • 50℃程度のぬるま湯(4L程度)

便器の排水口に重曹をふりかけてから、酢(またはクエン酸)を入れます。
この状態でお湯を注ぐと泡が発生するので、1時間ほど待ちましょう。
1時間後にバケツで水を流して排水されたことが確認できれば、トイレつまりが解消された証拠です。
一方、排水されない場合は解消されていないので、別の方法を試しましょう。

ラバーカップを使う

トイレットペーパー、ティッシュ、お尻拭きなど、柔らかく形を変えるものがつまった場合は、ラバーカップを使った方法も効果的です。
ラバーカップはいわゆる「スッポン」のことで、ホームセンターで1,000円程度で購入できます。以下の手順でトライしましょう。

  1. 便器内の水を10cm程度にしておく
  2. 便器の排水口にラバーカップをゆっくり押し込んで密着したのを確認したら、勢いよく引っ張る
  3. 排水されるまで数回繰り返す

排水されたことが確認できたら、最後にバケツの水を流して終わりです。
ちなみにスマホ、石鹸、スポンジなどの固形物がつまった場合は、ラバーカップでは対応できません。

真空式パイプクリーナーを使う

ラバーカップでは解消できなかった時は、真空式パイプクリーナーを使いましょう。
トイレットペーパー、排泄物、お尻拭きなどの頑固なトイレつまりに効果的です。

  1. 便器の中の水位を10cm程度にする
  2. パイプクリーナーのハンドルを押す
  3. 排水口に隙間ができないようにカップを密着させてから、ハンドルを引く
  4. 排水が確認できるまで数回繰り返す

ラバーカップより吸引力が強いため、排水口の奥のトイレつまりにおすすめです。
真空式パイプクリーナーはサイズが数種類あるので、トイレに合ったものを選びましょう。

ワイヤー式トイレクリーナーを使う

次はワイヤー式トイレクリーナーを使った方法です。
先端で異物を引っ掛けることも、つまっているものがトイレットペーパーであれば押し流すこともできるので、便利です。

  1. 排水口に先端部を差し込み、ハンドルを回しながら押し下げる
  2. ワイヤーが入りにくい場所に到着したら、一旦ストップ
  3. ハンドルを回し、ワイヤーの先端部を回転させる
  4. 汚物なら押し流し、異物であれば先端部で引っ掛けて除去する
  5. バケツで水を流し、排水されることを確認する

つまっている異物が「トイレに流してはいけないもの」である場合は、必ず除去しましょう。

押し流してしまうと排水溝のつまりを引き起こしてしまうため、注意が必要です!異物は無理に引っ掛けようとせず、ワイヤーの操作が難しい時は業者に修理を依頼しましょう。

食器洗い用洗剤を使う

尿石や固まった排泄物が原因のトイレつまりには、食器洗い用洗剤を使った方法が効果的です。
用意するものは、食器洗い用洗剤とお湯のみ!

  1. 便器内の水位を半分以下にする
  2. 便器周りのコンセントはすべて抜く
  3. 食器洗い用洗剤(100cc程度)を便器の中に入れる
  4. 便器の半分ほどの量のお湯(40℃から50℃)をゆっくり注ぎ、20分程度放置
  5. 水位が下がったら再度お湯を注ぐ

かなり効果的な方法ではありますが、複数の洗剤を混ぜるのは非常に危険なので、絶対にNGです!
化学反応で有毒な物質が発生してしまうので、必ず1種類の洗剤を使って行いましょう。

マンションのトイレつまりで業者が必要なケース3選

マンションのトイレつまりの対処法はお役に立ちましたか?
マンションのトイレつまりは自力で解消できるケースもありますが、中にはトイレつまり修理業者に依頼しないといけないケースがあります。ここでは修理業者が必要なトイレつまりのケースを3つご紹介します。

ケース1.自力で解消できない

トイレつまりの対処法を試してみてもつまりが解消されない場合は、トイレつまり修理業者の出番です。
トイレつまりを放置すると下の階に水漏れしたり、異臭で迷惑をかけたりする可能性もあるからです。
数回トライしてみてもダメな場合は、なるべく早くトイレつまり修理業者に相談しましょう。
トイレつまり修理業者であれば最短即日で対応してくれますよ!

ケース2.トイレつまりの原因がわからない

そもそもトイレつまりの原因がわからない場合も、トイレつまり修理業者に任せた方がよいケースです。
特に目に見えて何かがつまっているわけではないのに水が流れない場合は、マンションの共有部分の排水管が故障している可能性もあるからです。
専門知識がないと特定が難しいうえ、専用の工具などがないと自力での解消は難しいでしょう。

ケース3.水漏れを併発している

トイレつまりだけではなく水漏れを併発している場合は、一刻も早く対処しないと下の階にまで水漏れしてしまう可能性があります。
仮にマンションの部屋が1階であっても、水漏れをしていると床下にまで漏れたり、漏電したりしてしまうこともあるので緊急事態です。
トイレつまり修理業者の中には、最短で数十分で駆けつけてくれる業者もあるので、緊急性の高い水漏れにはぴったりですよ!

マンションのトイレつまり修理の料金相場は?

トイレつまり修理業者への依頼を考えた時、気になるのは料金ではないでしょうか?
ここでは、トイレつまり修理業者の費用相場について簡単にご紹介します。

トイレつまり修理業者の料金システム

トイレつまり修理業者は「基本料金+作業料金」を採用している業者が多いです。

しかし、業者によっては、出張費や材料費といった別料金、2人以上の作業員が必要なケースや深夜・早朝に追加料金が発生します。

トイレつまり修理業者の大半は、無料で見積もりを作成してくれるので、まずは見積もりを確認するのがおすすめです。

トイレつまり修理業者の費用相場

ここでは、トイレつまり修理業者の基本料金と作業費の費用相場をご紹介します。

基本料金の相場

トイレつまり修理業者の基本料金および、早朝・深夜に作業する場合の追加料金などは以下を参考にしてください。

基本料金0~5,000円
早朝&深夜料金0~3,000円
出張料金0~3,000円
見積もり費用0円

トイレつまり修理の作業費の相場

トイレつまり修理の費用は原因ごとに変わるので、以下の表を参考にしてください。

軽度のトイレつまり除去(ペーパーなど)5,000円~
中度のトイレつまり除去(専門器具使用)7,000円~
排水管の清掃(ワイヤー使用)5,000円~
排水管の清掃(薬品使用)10,000円~
排水管の高圧洗浄15,000円~(戸建て)35,000円~(集合住宅)
便器着脱作業10,000円~
排水管調査(ファイバースコープ使用)20,000円~
排水枡の清掃(1ヶ所)2,000円~

※費用相場はあくまで目安です。最終的な料金は、必ず各業者に見積もりを依頼して確認しましょう。

トイレつまり修理業者を選ぶポイント3選

トイレつまり修理業者の費用相場はご理解いただけたかと思いますが、問題はどの業者にするかですよね!
トイレつまり修理業者はたくさんありますが、残念ながらすべての業者が優良業者とはいえないのが現実です。
ここではトイレつまり修理業者を選ぶときのポイントをご紹介するので、参考にしてください。

明朗会計

トイレつまり修理業者を選ぶうえで一番大切なポイントは、『明朗会計』であることです。
明朗会計の業者とは、料金システムが明朗で、作業前に現場で見積もりを作成してくれる業者を指します。
料金システムが不明瞭な業者、見積もりを作成してくれない業者は、一見格安でも支払い時に想定外の料金になることもあるので注意が必要です。
見積もりは大部分の業者は無料で、見積もり後のキャンセルも無料であることが多いですが、中には有料(2,000円前後)の業者もあるので、見積もりを依頼する前に確認しましょう。

対応がスピーディー

トイレつまりの中には緊急性が高いケースもありますよね!その場合、対応の早さは業者を選ぶうえで非常に大切なポイントになります。
「最短○○分で到着」とHPに掲載している業者は、対応がスピーディーなのでおすすめです。
しかし、これはあくまでも目安で、実際の所要時間は予約状況などによって異なります。
そのため必ず電話で確認して、一番対応が早い業者を選ぶとよいでしょう。

口コミ評価が高い

トイレつまり修理業者を選ぶときは、口コミ評価が高い業者を選ぶと失敗しません。
口コミは実際にその業者を利用したユーザーの、生の声。
口コミには作業員の態度、実際の対応スピード、料金、電話での対応などHPには記載されていない情報もたくさん含まれています。
口コミ評価は以下の媒体で簡単にチェックできます。

  • 業者のHP
  • Google
  • ランキングサイト
  • SNS

口コミは複数の媒体をチェックして、総合的に判断すると信憑性が上がります。
口コミ評価が極端に低い業者は避けるのが賢明でしょう。

マンションのトイレつまり修理は業者に頼むと確実!

マンションのトイレつまりは業者が一番おすすめ

今回はマンションのトイレつまりの対処法をご紹介しました。
まずはトイレつまりの原因を突き止めましょう。中には自分で対処できるケースもあります。
マンションのトイレつまりは周囲に影響を及ぼすことも多いため、早急な対応が必要なんですね。
トイレつまり修理業者であれば最短で駆けつけてくれて、スピーディーにトイレつまりを解消してくれますよ!まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?