トイレつまり修理の費用と相場徹底解説!プロの業者に依頼するといくらかかる?

トイレつまりの修理料金相場 トイレつまりの直し方

大抵のご家庭は、一家に1台か2台のトイレがあると思います。そのどちらもつまったら、どうしますか?例えば、トイレの排水管は、2台のトイレで同じものを使っています。トイレの排水管がつまった時は、2台のトイレが同時に使えないって事も十分にあります

簡単なトイレのつまりなら、自分で直すこともできるでしょうが、排水管の奥がつまった時や、トイレの水漏れ、トイレの破損などは、素人の手に負えない場合もあります。

そんな時は、水回りのプロの業者にお願いすると思います。では、どんな時にプロの業者を呼んだらいいのでしょうか?この記事では、プロにお願いするトイレの修理内容と、その費用の相場を徹底的に解説していきます。トイレの問題でお困りの時は、ぜひ、参考にしてください。

トイレのつまりや破損のあれこれ

トイレの不都合には、さまざまな状態があります。水が流れない、トイレがつまっている、便器の水が溢れそう、水漏れが起こっている。それぞれの状態には原因があります。その原因を知っていれば、業者にお願いする時も、説明がスムーズに行え、費用の相場も理解しやすいでしょう。

水の流れる水量が少ない

トイレのトラブルで多いのが、水の水量が少ない状態です。主にトイレの背部にあるトイレタンクのトラブルが原因です。最近のトイレにはトイレタンクが無いものもありますが、まだまだトイレタンクがあるものが主流です。

原因としては、節水を目的にレンガやペットボトルを入れているご家庭、水漏れによる影響、劣化や故障による動作不良などが考えられます。水漏れや故障には、分解費や組み立て費、部品費などの作業費がかかります。

トイレがつまっている

トイレのつまりの原因は、大きな不溶物(スマホ、おもちゃ、生理用品など)を流してしまったことによるものや、日々の汚れの蓄積があります。明らかに不溶物を流してつまった場合は、取り除く必要があります。目に見える場所や便器の手前ならば比較的容易に取り除くことができ、費用も安く済みます。

一方、つまった箇所がトイレ便器の奥や排水管の場合、便器の脱着や排水管の確認など作業量も増えるため、費用が高くなります。

トイレの割れやひび

トイレの割れやひびにより、水漏れが発生している場合です。小さな割れなどは、専用の養生液で割れを保護することができます。しかし、修繕が不可能な場合、トイレ便器の交換となるので、便器費用、作業費が必要になります。

トイレの床が湿っている、腐っている

排水管から水漏れが起こり、トイレの床が湿っている可能性があります。そのままにしておくとトイレの床が腐り、床ごと交換になるので、修理が高額になることがあります。水漏れなどが無いのに床が湿っている時は、すぐに業者に見てもらいましょう。

トイレ修理の料金相場

トイレつまりの修理料金相場

プロの業者を呼ぶときに気になるのが修繕の費用ではないでしょうか?トイレのトラブルはすぐに直したいと思いますが、それでも費用がどのくらいかかるかは、ある程度事前に知っておきたいものです。ここからは、トイレの修理内容と相場について、解説してきます。

業者の料金設定

ほとんどの業者では、トイレ修理の基本料金として以下の費用が含まれます。

・出張費

・人件費

・車両費(ガソリン代)

・消耗品代(手袋やマスクなどの小物)

この基本料金に、修理の個別内容として施工代が上乗せされます。つまりトイレの修理費用は、以下のように計算されます。

トイレの費用 = 基本料金 + 施工料金

施工料金は、修理する内容によって、数千円~数万円と大きく変動するので、個別に相場を見て行きましょう。

トイレがつまり解消の相場

トイレのつまりには専用の用具を使用します。つまりの度合いや状態によって使う用具や作業の手間が違うため、施工料金が変ってきます。トイレのつまりを解消するためには、主に以下の方法が行われます。

  • 薬剤洗浄作業:料金相場 (5,00010,000)

トイレのつまりの原因が日々の汚れの蓄積の場合は、薬剤による排水管清掃がおすすめです。薬剤には、業務用の「酸性洗剤」または「塩素系洗剤」が使用されます。どちらも強力に汚れを落としてくれるので、排水管がきれいになります。

ただし、排水管の劣化がひどい時や鉄製のパイプを使用している場合は、薬剤成分によってパイプ自体が破損することがあるので注意が必要です。その点では、プロの業者に任せると安心できます。

  • 高圧ポンプ作業費:料金相場 (8,00020,000)

真空式パイプクリーナーを使って、トイレ側から作業してくれます。真空ポンプクリーナーはプロ仕様のものを使いますので、強力な吸引力によってトイレのつまりを解消してくれます。作業自体も簡単なので、多くの業者でまず試してくれます。

  • 高圧洗浄機作業費:料金相場 (15,00040,000)

トイレの排水管の掃除を行うときに使用します。高圧洗浄機の高い水圧で排水管内の汚れを吹き飛ばし、きれいにすることができます。作業は、家外のトイレにつながる排水管から行うのが一般的です。排水管がつまっていることが解っている場合や定期的な排水管清掃には大変有効です。

  • トイレの脱着工事費:料金相場 (40,000~60,000円)

トイレの排水管の奥に大きな異物がつまった時に、取り除くため、トイレ自体を脱着する場合があります。スマホ、おもちゃ、生理用品など水に溶けないものがトイレの奥につまり、取り除けない場合に行われます。作業にも専門知識と時間を必要とするため、高額になることがあります。

トイレの水漏れ解消の相場

トイレの水漏れの多くは、便器の背部にあるトイレタンクが原因の場合が多くあります。トイレタンクは、さまざまな部品があり、交換する部品によって作業費や部品費が異なるため、金額が変ってきます。以下によく破損する部品と費用の相場を解説します。

  • ボールタップ交換:料金相場 (3,000~12,000)

ボールタップとは、トイレタンクあるボールで水量を測る浮きです。タンク内の水の水位が一定量に達すると弁が閉まり、水が止まるような設計になっています。この部分が破損すると水が溜まらなかったり、反対に、タンク内の水が溢れたりすることがあります。

  • 排水弁部交換:料金相場 (5,00015,000)

タンク内の水をトイレの便器に流すために動く部品です。この部分が壊れると便器内に水が流れなくなったり、反対に流れる水が止まらなくなったりして、いつまでも水が出続けますことがあります。

  • フロートバルブ交換:料金相場 (1,000~4,000)

排水便の1つの部品で、便器への水を送るときに動きます

  • タンクレバー交換:料金相場 (5,000~8,000)

トイレを流す時に捻るコックです。大、小があり使い分けます。

  • 止水栓交換:料金相場 (2,000~13,000)

水道からトイレタンクにつながる管の部品です。この部分が破損するとタンク内に水が溜まらなかったり、水漏れの原因となります。この他にも、細かい部品などが多数ありますので、交換の際は業者に値段を確認するようにしてください。

トイレの破損、交換の相場

トイレ自体の破損は、ひびを修復するものと、トイレ自体の交換の2つあります。

  • 防水パテやコーティング剤:料金相場 (1,000~5,000)

軽度なひび割れの場合、防水パテやコーティング剤でひびを覆うことで修繕できます。商品は、ホームセンターなどで容易に購入することができるので、ひびが大きくなる前に修繕すると効果的です。業者にもお願いできますが、自分でも簡単に作業できます。

  • 便器交換:料金相場 (40,000円~)

便器自体を交換する必要がある時は、専門の業者にお願いしましょう。トイレ自体の設置や床やトイレ内の作業も大掛かりになります。トイレ便器の価格によって作業費が変ってきます。

<h3>排水管の破損、交換の相場</h3>

トイレから下水道につながる排水管の破損や交換になります。作業もどの箇所をどのくらい交換するかで大きく変ってきます。こちらは、しっかりと見積もりを取ってから依頼する方が良いでしょう。

まとめ

業者を呼ぶ目安は、まず、自分でつまりの解消をチャレンジして、それでも改善しない時に呼ぶと良いでしょう。水漏れなどが起こっている場合は、とりあえず水も元栓を締めて、水を止めてから原因を確認します。水漏れの場合、部品の劣化や破損が主な原因となるので、業者を呼ぶようにしましょう。簡単な部品ならホームセンターでも購入できますので、修理に強い方がいればお願いするのもいいかもしれません。

トイレつまりの直し方(完全版)|症状や原因別の自力修理法
トイレつまりの直し方を症状や原因別にご紹介します。トイレつまりは、原因や症状によって対応が異なります。症状から原因をしっかりと見極めて、その原因を取り除く、解消法をきちんと頭に入れて実践することが大切です。トイレつまりは、原因や症状によって対応が異なります。症状から原因をしっかりと見極めて、その原因を取り除く、解消法をきちんと頭に入れて実践することが大切です。

トイレ修理の相場に関するよくある質問

業者にお願いするとき、見積もりは必要ですか?
必ず取るようにすると安心できます。トイレのつまりはすぐに直したいと思いますが、後で高額な見積もりが来ては大変です。業者とのトラブルの原因にもなりますので、見積もりは取りましょう。
業者にトイレの交換が必要と言われました。どうしたらいいでしょうか?
信頼できる業者なら、そのままお願いしましょう。ただ、知らない業者では悪徳な場合もあるので、数社に聞くのが良いと思います。トイレが壊れて使えない時間が長くなりますが、即決しない方が良いでしょう。
便器から水漏れしています。どうしたらいいでしょうか?
まず、便器内の水を柄杓やポンプで汲み取り、バケツに溜めましょう。それでも水漏れが止まらない時は、止水栓を閉めます。トイレタンク内の水も抜くとより安心です。

軽度のつまりは自分でも直すことができますか?

対応できる道具を持っていればできると思います。

おすすめの道具を教えてください。

ヘドロ、髪の毛、その他の異物、頑固な詰まりなどはワイヤブラシもしくはラバーカップなどで対応できます。また、トイレットペーパー、水溶性の紙類、排泄物などによるつまりは食器用洗剤や重曹・お酢が対応できます。

トイレつまりの直し方(完全版)|症状や原因別の自力修理法
トイレつまりの直し方を症状や原因別にご紹介します。トイレつまりは、原因や症状によって対応が異なります。症状から原因をしっかりと見極めて、その原因を取り除く、解消法をきちんと頭に入れて実践することが大切です。トイレつまりは、原因や症状によって対応が異なります。症状から原因をしっかりと見極めて、その原因を取り除く、解消法をきちんと頭に入れて実践することが大切です。
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
今すぐできる応急処置をお伝えします!
今すぐ電話で応急処置を訊く!