ブログ

トイレつまり解消におすすめの溶剤は?使い方や使用時の注意点など

トイレつまり解消におすすめの溶剤は?使い方や使用時の注意点など

トイレをつまらせている原因物を効率よく溶かすことができれば、トイレつまり解消につなげることも可能です。

今回は、トイレつまり解消に有効な溶剤や洗浄剤を紹介していきます。

日常的なトイレ掃除やつまり予防にも活用できますので、ぜひ参考にしてください。

 

今週のNo.1
おすすめ優良業者!

cta

トイレつまり専門だから、あらゆるトイレトラブルも任せて安心!業界随一の低価格で、トイレつまりの問題を根本から解決します。作業後のアフターフォローも万全!見積り・ご相談は【完全無料】一都三県・関西エリアに即駆け付けます!

\累計対応件数100万件突破/詳細はこちら

トイレつまりは溶剤で解消できる?

トイレつまりは溶剤で解消できる?

日常的な汚れや排泄物、トイレットペーパーなどが原因のごく軽度なつまりの場合、その汚れを溶かしてあげることでつまりを解消させることが可能です。

溶剤や洗浄剤などは、こうした原因のトイレつまりの解消に有効な方法だといえるでしょう。

 

溶剤によるトイレつまり解消はこんな症状に最適です

溶剤でつまりが解消できるのは、基本的に「水に溶けるものがつまっているケース」です。

  • 男性の小便器のつまり
  • トイレの水位が一時的に上がり、時間の経過とともに引く場合
  • トイレの水位がいつもより少ないと感じることが多い場合
  • トイレを流すと「コポコポ」「ゴゴゴ」といった音がする場合
  • 日常的な汚れの蓄積によるトイレつまり
  • 排便などが原因でつまってしまったケース
  • 大量のトイレットペーパーを流してしまった場合
  • 掃除で使用した排水(ほこりや髪の毛)を流してつまってしまった場合
  • 嘔吐物を流してつまらせてしまった場合

その他、推奨はできませんが、食品を流してつまらせてしまった場合にも一定の効果が期待できます。

 

溶剤はこのような現任のトイレつまり解消には不向きです

一方、溶剤を使用してのトイレつまり解消法をおススメできないケースもあります。

  • 完全につまり切ってしまい水位も上がってしまっている状態のとき
  • ティッシュペーパーやおそうじシートなどをつまらせてしまった場合
  • スマートフォンやプラスチック製品など固形物を流してしまった場合

上記のようなケースでは、溶剤を使ってもトイレつまりを解消させることはできません。

できれば、水道修理業者などに相談することをおすすめします。

 

ただしつまりを取り除く力はあまり強くない

溶剤は排泄物や汚れ、トイレットペーパーなどを分解し、トイレつまりを解消させる助けとなるアイテムです。

汚れまで届けば分解する効果も期待できますが、トイレの配管は上下に曲がりくねっており、通常「せき」とよばれる部分より先は水がありません。

 

そのため溶剤を投入してもつまりの原因まで溶剤を届けることができず、うまく作用させられないケースが多いのです。

そのため、ほとんどのトイレ用洗浄剤やパイプクリーナーなどは「トイレのつまりには効果がありません」と注意書きしています。

 

あまり高い効果は期待できませんが、つまりの予防や分解を助ける効果は得られますので、その点を踏まえて利用するようにしましょう。

 

男子小便器のつまりにおすすめの溶剤は?

男子小便器のつまりにおすすめの溶剤は?

男子用小便器がつまっている場合、「尿石汚れ」が蓄積され、石灰化してしまっていることが原因です。

尿石はアルカリ性の性質があるため、分解するためには「酸性」の性質を持つ溶剤が適しています。

 

酸性洗剤は、尿石汚れの分解のほか黄ばみなどにも効果があります。

ここでは、男性用小便器のつまり解消に効果的な溶剤を紹介します。

 

サンポール

サンポールは大日本除虫菊株式会社にて販売されている、酸性の住居用洗剤です。

500mL、800mL、1000mL、3L、5Lの5種類の容量タイプの商品が販売されています。

 

小便器のトラップに2プッシュほどかけて2~3分ほど放置した後、バケツまたは水栓レバーで水を流せばOKです。

 

デオライトL

デオライトLは、和協産業から販売されている尿石除去剤です。

尿石のカルシウムにしっかりと反応して溶解し、つまりの原因を取り除いてくれます。

 

トラップにたまった水をあらかじめ抜いておき、「デオライトL」を250mlほど便器に投入、15分位放置してからバケツ一杯の水を流し込めばOKです。

 

洋式トイレのトイレットペーパーや排泄物によるつまりにおすすめの溶剤は?

洋式トイレのトイレットペーパーや排泄物によるつまりにおすすめの溶剤は?

トイレットペーパーや排泄物をつまらせてしまった場合は、アルカリ性の性質を持つ溶剤が有効です。

パッケージや成分表に「塩素系」と書かれている製品は、アルカリ性の溶剤となります。

ここではアルカリ性のおすすめ溶剤を紹介します。

 

ドメスト パイププロ 濃縮タイプ

ドメスト パイププロ 濃縮タイプやは、ユニリーバから販売されている洗面所・浴室・キッチンなどの配管汚れを溶解する洗浄剤です。

トイレ専用製品ではなくメーカーでも「トイレのつまりには効果は期待できません」としていますが、トイレつまり予防や解消に使用している人も多い人気の商品。

 

次亜塩素酸塩と界面活性剤の効果により、髪の毛やヘドロ汚れなどを分解。つまり除去を助けてくれます。

便器奥の水を汲み出した状態で4〜5目盛り分を投入、1時間ほど放置してからバケツ一杯の水を流し込みます。

 

排水管洗浄剤 ジョーカルLPS

ジョーカルLPSは日滌化学から販売されている、排水管洗浄剤です。

トイレ以外にもさまざまな排水口・排水管の汚れやつまり除去に使用可能。消臭効果もあるため、賃貸の管理人さんなども愛用している製品です。

 

液体のアルカリ洗浄剤で髪の毛や油脂を短期間で完全分解できる効果があります。配管や便器の材質を傷めることもなく、安全に使用できます。

便器の水はそのままの状態で使用できるのも、手軽で便利。排水口に向けて300ml~500mlほど投入し、30分ほど放置してからバケツ一杯の水を流し込めばOKです。

 

溶剤を使ってトイレつまりを解消させる際の使い方や注意点

溶剤を使ってトイレつまりを解消させる際の使い方や注意点

尿石や排泄物、トイレットペーパーなどを分解できる力を持つ溶剤は、一般の洗浄剤と比べると作用や力の強いものが多いです。

そのため取扱時には、いくつか注意すべき点もあります。

 

混ぜるな危険・混合禁止

酸性溶剤や塩素系(アルカリ性)の溶剤は、異なる性質の溶剤や洗剤と混ぜて使用することはできません。

混ぜてしまうことで有毒ガスなどが発生し、人体へ深刻な影響を与える場合もあります。

 

嘔吐や頭痛に限らず、意識障害などを起こし、最悪死に至るケースもゼロではありません。

使用時は決して混ぜて使うことがないよう注意を払いましょう。

 

換気は十分に行いましょう

洗浄能力や分解力の高い溶剤や洗剤を使用する際は、十分にトイレを換気した状態で使うことが大切です。

密室で使用すると刺激臭が充満し、気分が悪くなったり頭痛を引き起こしたりする場合もあります。

 

作業が完了するまでの間、換気扇は回したままの状態にしておくことが大切です。

窓がある場合はしっかりと開けた状態にし、ない場合は扉を開けておくとよいでしょう。

 

目に入らないよう注意が必要

洗浄力の高い洗剤や溶剤は、目に入ってしまうと危険です。

もしも目に入ってしまった場合は、すぐに流水で洗い流すことが重要。

できれば15分以上、こすらず静かに洗い流すようにしましょう。(洗いがなす時間は製品パッケージに罹れている時間に従ってください。)

 

とくにアルカリ性の洗剤は、目に入ってしまうと失明の危険性があるため注意が必要です。

流水で洗った後は、できるだけ早く眼科医の診療を受けましょう。

 

尿石除去以外でのトイレつまり解消を専門とする溶剤はあまり多くない

尿石除去以外でのトイレつまり解消を専門とする溶剤はあまり多くない

トイレつまりの原因となる排泄物などは、アルカリ性の性質を持つ溶剤を使用することで、溶解・分解させることが可能です。

また固まってしまった尿石などは酸性の溶剤を使用すれば、取り除くことができます。

 

ただし尿石除去が可能な溶剤は多数販売されているものの、洋式トイレのつまりを除去できることをうたった溶剤や洗浄剤はほとんど販売されていません。

なかには「トイレのつまりには効果がありません」と、明確に製品パッケージなどに記載している商品もあります。

 

冒頭でも触れましたが、トイレの配管の構造上つまりの原因物に直接溶剤をかけることがむずかしいため、十分に効果を発揮できないのがその理由です。

洋式トイレのつまり解消のために溶剤を購入する場合は、しっかりとトイレのつまりに有効な製品か確認したうえで購入することをおすすめします。

 

かなりつまりが深刻な場合は、期待する効果が得られない場合もありますので、ラバーカップなどを使ってつまりを取り除くか、水道修理業者などに相談するようにしましょう。

 

溶剤で解決できないトイレつまりはトイレつまり解消隊へご相談ください

それでもつまってしまったときはトイレつまり解消隊へご相談ください

トイレつまり解消隊は、トイレのあらゆるつまりの問題を解決できるプロフェッショナルです。

24時間365日いつでも駆けつけ可能ですので、どうにもならなくなったときにはいつでも相談に応じてくれます。

 

もちろん、トイレつまりを起こさないための対策や、予防策についてもしっかりと対応してくれる心強い味方でもあります。

アドバイスなども受けられますので、お困りの際は遠慮せずご相談ください。

>>トイレつまり解消隊への無料相談やお見積もりはコチラ