トイレつまりで水位が低くなる・高くなる原因と対処法

トイレつまりで水位が低くなる・高くなる原因と対処法 トイレつまりの直し方

トイレを使っていて、「便器内の水の高さがいつもと違うな?」と思ったことはありませんか?水がいつもより流れにくかったり、流れるスピードが遅かったりすることがあるという経験がある人もいるのではないでしょうか?

  • 便器内の水位が高くなる原因
  • 便器内の水位が高くなったときの対処法
  • 便器内の水位が低くなる原因
  • 便器内の水位が低くなったときの対処法

今回は、「あれ?いつもと水位が違うな?」と思った人のために、トイレつまりと水位の関係について詳しく解説していきます!

トイレのつまりと水位は関係がある

便器に溜まっている水の高さがいつもと違うということは、トイレのつまりの最初のサインかもしれません。完全にトイレがつまっているわけではないので、放っておく人もいるようですが、そのままにしておくと完全にトイレがつまってしまい、汚水が溢れてトイレが使えなくなってしまう可能性があります。

トイレがつまると、どのように対処したらいいのか分からず焦ってしまいます。とくに汚水が溢れてしまうと掃除をするのも本当に大変なので、未然に防いでおきたいものです。普段、便器内の水位をあまり気にしたことがない人も多いと思いますが、水位はトイレのつまりを早い段階で発見するためにとても大切なのです。

便器内の水位が高くなる原因

便器内の水位が高くなると、水が溢れるのではないかと少しドキドキします。時間が経つと徐々に水位が下がっていくこともありますが、時間が経って水位が下がるのであれば、比較的軽い症状です。トイレットペーパーや排泄物によるつまりであれば時間が経てば水に溶けて、つまりが解消される場合もあります。ですが放っておくとつまりが悪化する場合もあるので、注意が必要です。時間が経ってもなかなか水位が変わらない場合は、完全につまっている可能性が高いので、トイレのつまりのを早めに対処する必要があります。

横山さん
横山さん

もう1度流したら流れるんじゃないかな?もう1回流してみたら、つまりが直らないのかしら?

中村くん
中村くん

少しお待ちください!再度水を流してしまうと便器から汚水が溢れてしまい床が汚れてしまうなどの可能性がありますので注意が必要です!

トイレの水位が高くなる原因は、排泄物や何か水に溶けないものを落としてしまい、排水管がつまっているという場合がほとんどです。

便器内の水位が高いときの対処法

トイレットペーパーや排泄物がトイレつまりの原因になるパターンは意外と多いです。トイレットペーパーを大量に使うと、溶けきれずにトイレがつまってしまったり、水流が弱いと排泄物がつまってしまったり、といったことが起こるケースは少なくありません。

トイレットペーパーや排泄物のつまりは、比較的トイレつまりの中では自分でも対処しやすいので、まずは自力でチャレンジしてみる価値があります。トイレットペーパーや排泄物のつまりが原因のときには、まずラバーカップを試してみてください。

ラバーカップを使うときにあまりに水位が高い状態のまま作業をすると、水が壁や床などに飛び散ってしまい作業後のお掃除がさらに大変になってしまいます。ラバーカップを使用する前に、便器内の水ををバケツなどで少し減らして使うようにしましょう。

溶けない異物、例えばスマートフォンやメガネや腕時計などによるつまりは、ラバーカップではなかなか対処できないことが多いです。ゴム手袋やブラシなどを使って、直接つまっているものを取る方がトイレつまりは解消しやすいと言って良いでしょう。ただ、ゴム手袋やブラシなどを使って異物を取ろうとしたときに、全く異物に触れないようであれば、奥の方につまっている可能性が高いので業者に依頼する事をおすすめします。

また、トイレの水流が弱い場合もつまりの原因になります。その時はまずタンクを確認します。タンク内の水位が基準より少ない場合は、水位調節リングで調節できます。ほとんどのタンクは水位調節リングを右に回すと水位を高くすることができます。水流が弱いと思ったときには、水位調節リングをまずは右に回してみてください。

便器内の水位が低くなる原因

横山さん
横山さん

水位が低いからって別に水が溢れるわけじゃないし、問題ないんじゃない?

中村くん
中村くん

便器内の水位が低くなるだけでは見過ごしてしまいがちです。実は便器内の水位が低い場合も放っておくと大変なことになるのです。

トイレの便器に溜まっている水は「封水」と呼ばれ、排水管の臭いが逆流し、漏れてくるのを防ぐような役割をもっています。実はとてもこの水が重要な役割を果たしているのです。水位が低いと、臭いが外に漏れてしまいます。水位が低くなる原因には主に何かが詰まっている場合や、便器自体が壊れている場合があります。

便器内の水位が低いときの対処法

水位が高いとき同様、低いときもまずはつまりの可能性が考えられます。この場合にも、ラバーカップを使用する、またはゴム手袋などで異物を直接取り除いてみることが効果的です。

また、特に何もつまっていないのであれば、便器が割れていて、水が漏れてしまって水位が低くなっていることも考えられます。こうなると自分ではどうすることもできないので、業者に依頼しましょう。便器が割れているかをチェックする方法は、水位が低いトイレに水を追加で入れてみてください。もし水位が上がった状態をキープできるのであれば、便器が割れているのではなくタンクに問題がある可能性も考えられます。日頃のお手入れのついでに、便器内の水位が基準より少ないかどうかをチェックしてみましょう。タンクの破損がないかどうかも定期的に点検してみることも大切です。

トイレつまりの直し方(完全版)|症状や原因別の自力修理法
トイレつまりの直し方を症状や原因別にご紹介します。トイレつまりは、原因や症状によって対応が異なります。症状から原因をしっかりと見極めて、その原因を取り除く、解消法をきちんと頭に入れて実践することが大切です。トイレつまりは、原因や症状によって対応が異なります。症状から原因をしっかりと見極めて、その原因を取り除く、解消法をきちんと頭に入れて実践することが大切です。

トイレのつまりと便器内の水位の関係のまとめ

便器内の水位が少し高かったり低かったりする位、あまり気にしていなかったという人は、これを機にご自分の家の便器内の水位がいつもと同じくらいかどうかチェックしてみてください。水位はトイレのつまりを初期の段階で発見できる、重要なサインです。放っておくと汚水が溢れてしまったり、排水管の臭いが部屋中に漏れてしまったりと、大変なことになってしまいます。

  • 便器内の水位の変化により、トイレつまりかどうかを判断できます。
  • 便器内の水位が時間を置いて元に戻るようなら比較的軽いトイレつまりの可能性があります。
  • 便器内の水位が低くなる場合は、トイレつまりや便器自体に破損がる場合があるので要注意です。
  • 日頃から便器内の水位をチェックして、トイレつまりやトラブルを回避しましょう!

便器内の水位がいつもと違う原因はどうしてなのかを自分で判断して、軽いトイレのつまりであれば自分で対処し、難しいなと思ったら早めに業者に頼んで解決してみてください。

トイレのつまりと便器内の水位の関係に対するよくある質問

水位が高く、ラバーカップを使う時のコツを教えてください。

ラバーカップのゴムの部分全部、水に浸かって、ゆっくりとラバーカップを押し込んで、もう押し込めないところまで押したら、勢いをつけてグッと引っ張ります。

ラバーカップは和式トイレに使えますか?

ラバーカップは3種類があります。それぞれ和式用・洋式用・節水型トイレ用です。しっかり区別して購入するようにしてください。

ワイヤーブラシを使うときの注意点を教えてください。

ワイヤーブラシを使用する時、汚水が飛び散る可能性がありますので、ビニールシート、雑巾、新聞紙などで養生しましょう。

簡単なトイレのつまり予防方法を教えてください。

水に溶けやすいトイレットペーパーに切り替えることや、定期的にトイレの掃除をすること、タンク内の状態をチェックすることなどで、異常が早期発見ができますので、トイレ詰まりの予防に効果的です。

トイレ小便器のつまりの予防方法を教えてください。

定期的な掃除が必要です。男性用トイレの小便器は、尿石が溜まりやすいので、日常頃から小便器の中に尿石防止の薬などを置いておくのがおすすめです。

無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
今すぐできる応急処置をお伝えします!
今すぐ電話で応急処置を訊く!