トイレつまりで汚水が溢れる原因と対処法

トイレつまりで汚水が溢れる原因と対処法 トイレつまりの直し方

トイレつまりで汚水が溢れる原因と対処法をご紹介します。

トイレつまりの際には、焦って何度も水を流してしまう方が多いのではないでしょうか。トイレの水が流れず、徐々に汚水の量が増え始めてしまうと、誰だって動揺してしまいます。

横山さん
横山さん

どうしよう…トイレの水が流れない。何度かレバーをひいたほうがいいのかな。

中村くん
中村くん

トイレの水が流れない時は焦りますよね。気持ちはわかりますが、むやみに水を流してはいけません!溜った汚水が溢れ出す危険性があります。

「水の流れがおかしい」「なぜか便器内の水位が上昇してきた」このようなトイレつまりの前兆がある場合には、汚水があふれてしまう危険性が高いです。万が一、トイレの流れが悪いと感じた際には、水を流すのをやめて一旦冷静になりましょう。

  • トイレつまりで汚水があふれる原因とは?
  • 何かが詰まった場合の対処方法とは?
  • 汚水管や汚水桝が詰まった場合の対処方法とは?

なお、トイレつまりの際には、原因によって対処方法が異なります。トイレつまりで汚水があふれないか心配な方は、原因や対処方法について確認していきましょう。

汚水があふれる2つの原因

トイレつまりで汚水があふれる原因は、大きく分けて二種類あります。

【汚水があふれる2つの原因】
  • 何かがつまっている場合
  • 汚水桝や下水管に問題が発生している場合

原因によって問題のレベルが違うため、解決方法が異なります。トイレつまりで汚水が溢れて困ってしまった方は、考えられる原因ごとに解消方法を確認していきましょう。

何かがつまって汚水が溢れた場合の対処方法

トイレに何かがつまっている場合には、自分で対処できる可能性があります。便器につまっているものは、トイレットペーパーや排泄物、ペーパータイプのクリーナーが大半であり、自宅にあるものだけで対処できる可能性があるからです。実際に、水圧が弱い環境などでは、トイレットペーパーが原因で起こるトイレつまりは多い傾向があります。

なお、自分でトイレつまりを対処するおすすめの方法は、以下の内容です。

【おすすめのトイレつまり対処方法】

  • ラバーカップを使う
  • パイプクリーナーを使う
  • お湯を流す

それぞれ対処方法ごとにやり方や注意点が異なるため、各方法についてご紹介していきます。トイレつまりに困っている方は、状況にあった解決方法を確認していきましょう。

ラバーカップを使う

ラバーカップの使い方説明図

トイレつまりの際に自分で対処する方法としておすすめなのは、ラバーカップを使うやり方です。ラバーカップは、先端のカップが便器の排水路につまった異物を吸い出す仕組みになっています。

ラバーカップの使い方は、便器の穴の部分に先端のカップをゆっくり押し込みます。そして、カップがへこみきったら手元に強めに引くといった手順です。ラバーカップは、吸盤の原理で水圧を高める効果があり、手順を何度も繰り返すことでトイレつまりを解消してくれる可能性があります。

ただし、ラバーカップを使う際の注意点として、水かさが高すぎる場合には利用できない点が挙げられます。万が一、便器内の水かさがギリギリまで上がっている場合、ラバーカップを押し込んだ際に汚水が溢れ出す危険性があります。 

ラバーカップを使う場合には、水かさの量に気をつけて便器に差し込むようにしましょう。

ラバーカップでトイレつまりを直す|スッポンの正しい使い方
ラバーカップでトイレつまりを直し方とスッポンの正しい使い方をご紹介します。ラバーカップはスッポンという愛称でも呼ばれ、親しまれています。ですが、ラバーカップの正しい使い方はあまり知られていません。正しい使い方をしないと、かえってトイレのつまりを悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

真空式パイプクリーナーを使う

パイプクリーナーを使ったトイレつまり直し方説明図

トイレつまりの際に自分で対処する方法としておすすめなのは、真空式パイプクリーナーを使うやり方です。真空式パイプクリーナーは、先端のカップが密着した部分に真空状態を作り、強い吸引量や圧力を加えることが出来ます。

真空式パイプクリーナーの使い方は、先端のカップを便器の穴に密着させ、ポンプの上の部分についているハンドルを押したり引いたりする手順です。手順を何度も繰り返すことで、詰まりの原因を除去する効果が期待できます。

真空式パイプクリーナーは、ラバーカップでは吸い取れないような固形物のつまりも解消できる可能性があります。携帯電話やおもちゃといった落し物が原因でトイレつまりが生じた際には、特に効果的と言える解決方法でしょう。

また、液体式のパイプクリーナーでトイレつまりを解消する方法もあります。液体式パイプクリーナーは、つまりの原因を溶かして取り除く効果があります。使い方は、洗剤のように決められた分量を便器内に流し込むだけです。

なお、パイプクリーナーを使ってもトイレの流れが正常に戻らない際には、少し時間を置いてから手順を繰り返して見ましょう。

トイレつまりの直し方(完全版)|症状や原因別の自力修理法
トイレつまりの直し方を症状や原因別にご紹介します。トイレつまりは、原因や症状によって対応が異なります。症状から原因をしっかりと見極めて、その原因を取り除く、解消法をきちんと頭に入れて実践することが大切です。トイレつまりは、原因や症状によって対応が異なります。症状から原因をしっかりと見極めて、その原因を取り除く、解消法をきちんと頭に入れて実践することが大切です。

ぬるま湯を便器に流す

 

トイレつまりの際に自分で対処する方法としておすすめなのは、便器にお湯を流すやり方です。便器にお湯を流すことにより、便器穴に詰まっているトイレットペーパーなどが溶け出し、水が流れる可能性があります。実際にトイレットペーパーは、温度が高くなるとふやけて溶け出す繊維で作られているため、お湯を便器に流す方法は効果的です。

ただし、お湯を便器に流す際の注意点として、便器内の水位に気を配る必要があります。万が一、便器内の水位が高すぎる場合には、十分な量のお湯が注げない可能性があります。水位が高すぎる場合には、水かさが下がるのを待つか、バケツなどを使って汚水を排水してからお湯を便器に流すようにしましょう。

また、注ぐお湯の温度は、40度〜60度くらいが目安です。高温すぎるお湯を注いでしまった場合、便器の種類によっては変形や破損の原因になります。お湯を便器に流す場合には、便器内の水位とお湯の温度に気をつけて、ゆっくり注ぐようにしましょう。

ぬるま湯を使ったトイレつまりの直し方|2つの方法
トイレつまりをぬるま湯を使って解消する方法。予期せぬことから突然トイレつまりを起こしてしまうことがあります。この時、ベストな解消法とはどのような方法なのでしょうか?専門用具を使わなくてもぬるま湯だけでトイレつまりを解消する方法があります。

排水管や汚水桝に問題が発生している場合

自分で対処できる方法でトイレつまりが解決しない場合には、排水管や汚水桝に問題が発生している可能性が高いため、速やかに業者に連絡しましょう。万が一、排水管などにトラブルが起きている場合には、一般人には対処出来ないことが多いです。

実際に、排水管や汚水桝がつまってしまったことで、トイレから汚水が溢れてしまうケースは少なくありません。そして、排水管や汚水桝がつまっている場合には、一時的に水が流れたとしてもトイレつまりが再発する可能性が高いです。

横山さん
横山さん

便器内の水かさに日頃から気を付けてみよう。もし溢れそうな場合は自分で対処できるから、やってみようと思うわ!

中村くん
中村くん

ご自分で対処するのはいいですが、対処しても改善されないもしくは、ご自分で対処する自信がない方はお気軽に水道業者にご相談ください。万が一トイレのトラブルになってしまったら、見積もりを取ることをおすすめします。

汚水が溢れ出て床が汚れてしまった場合の対処法

万が一、汚水が溢れ出てしまった場合には、まず、トイレの止水栓がしっかりと止められているか確認し、雑巾やいらなくなったTシャツなどを利用して汚水を速やかに拭き取りましょう。

マンションに住んでいる場合などには、下の階に汚水が漏れ出す危険性があります。

実際に、下の階などに漏れ出してしまった場合には、大変な被害になってしまいます。

  • 汚水が溢れそうなときは、トイレつまりや下水管などの原因が少なくない。
  • トイレつまりが起こった場合、専用器具(ラバーカップなど)を用いて対処しよう!
  • 排水管や汚水桝が原因の際は、水道業者に連絡しよう!

天候や地面の環境などによって、下水管などにトラブルが起こるケースもあります。自分で出来る解決方法を試しても改善されない場合には、早めに業者に連絡してトイレつまりを直してもらいましょう。

トイレつまりで汚水が溢れる原因と対処法に関するよくある質問

ラバーカップを使う時のコツを教えてください。

ラバーカップのゴムの部分全部、水に浸かって、ゆっくりとラバーカップを押し込んで、もう押し込めないところまで押したら、勢いをつけてグッと引っ張ります。
ラバーカップの使い方はこちら

ラバーカップは和式トイレに使えますか?

ラバーカップは3種類があります。それぞれ和式用・洋式用・節水型トイレ用です。しっかり区別して購入するようにしてください。

真空式パイプクリーナーを使う時の注意点を教えてください。

真空式パイプクリーナーを使う時、排水口から圧をかけるので汚水が飛び散る可能性があります。ビニールシート、キチンペーパーなどを使って養生するのがおすすめです。
真空式パイプクリーナーの使い方はこちら

排水枡のつまりの解消方法を教えてください。

排水枡のふたを開け、スコップを使って、排水枡の中にたまった汚れを取り除きます。取り除いた汚れはビニール袋に入れてください。

排水枡は定期的に掃除する方法を教えてください。

半年に1回程度、排水枡にたまった汚れを取り除きましょう。特に、できれば高圧洗浄機を使用して排水管の奥まで掃除することがおすすめです。

無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
今すぐできる応急処置をお伝えします!
今すぐ電話で応急処置を訊く!